Terminal 1

THE ALFEE、阪神タイガースのこと、あれこれ・・
<< 夏のイベントまで1ヶ月切りました | TOP | 夏イベントが終わるなり秋ツアーモード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
25回目の夏イベント〜 YOKOHAMA STAR-SHIP〜☆
雷雨から奇跡の雨上がりの12日と
時折心地よい風が吹き抜ける13日
高見沢さんは転んだり、エンジェルギターにアッパーを食らい
桜井さんも危うく転倒を持ち前のバランス感覚で回避しながら
25回目の壮大な夏イベントは無事に大成功で終了しました。

私は直前まで何やら忙しかったけど、待ちに待った夏イベント。

楽しいはずだったのに・・・

12日は山の手線が落雷のため、運行中止。その他の線も遅延。
予定よりも1時間近くかかって赤レンガパークに到着。
お目当てだったイベント・グッズ(携帯トート)の12日分予定枚数終了・・

開演10分前にCブロックの席に就く。
私の席の少し前にパパ、ママ、小学生のお子さん2人のファミリー参加者がいらして、
お子さんはそれぞれにタオルやバングルを首からぶら下げたり腕にはめ、
キラキラ・チケットをフル稼働させて準備万端。
微笑ましく眺めていたら、開演直前に私のお隣の席の人到着。

あり得ない!!
母一人、幼児2人。

嫌〜な予感的中。
小さい方のお子さんをずっと抱っこされていても、
もう一人の上のお子さんはお母さんの足元や両隣も含めた椅子で3時間しゃべりっぱなし、動きっぱなし。
育児真っ只中のお母さんはそんな子供さんの雑音に慣れっこなのでしょう、
小さい方のお子さんを抱っこしたままステージに熱中されていました。
抱っこされたお子さんが時折足をバタバタさせ、私に当たっても気づかれるはずもなく。
もう一人は「見えない。」、「まだ?」、「お腹すいた」、「おしっこ」と駄々をこねても無視。
聞こえていない?
「おしっこ」??!
私の椅子の方にまで占領されて、立っている私の後ろでモゾモゾと「おしっこ」と言い続けられれば
気が気ではありませんでした。

休憩中にトイレに行かれたようですが・・・

最後は「お腹すいた!」の連発でした。

何が行われているか理解できない小さな子供に3時間おとなしくしてなさいというのは
酷。
ほとんど虐待・・・

母親の無謀さ、コンサートマナーのなさに、私は非常に不愉快な想いをさせられました。


13日(Jブロック)
よりによってまた、隣の席はお子さん同伴の方でした。
このお母さんは通路を自由にさせていましたが、お子さんは「見えない」の連発!
Jブロックとなれば、大人だって見えません。
モニターもずっと前の方だし、雰囲気を楽しむのよ・・と、答えても小さな子供に伝わるはずもなく・・


通路を自由に動き回りながも、退屈で駄々をこねるお子さんをなだめるお母さんの声は、
お子さんに聞こえるように大きく、彼女のコンサートマナーも皆無でした。

Jブロック後方へは風に乗ってかすかに聞こえて来るアカペラの「星空のディスタンス」・・
私は耳をすませ、桜井さんの美声に酔って幸せな気分を味わおうと思っていたのに、
子供はおかまいなしにしゃべり続け、
アンプから流れる音楽を途絶えたのに気づき、「終わったよ。帰ろう!」・・


もしも、コンサートの間の数時間
子供を預かってもらう手配が取れなければ
残念ながらお母さんもお子さんとお留守番を覚悟して欲しいです。

パパに預かってもらうはずだったのに、仕事が入っちゃったみたいで・・
だったら、残念ながらママも子供とお留守番。
パパは忙しくなっちゃったけど、ママ続行はマナー違反!



または・・
これからの夏イベントなどでは「ファミリー席」という一角を設けてもらえたらな。
そこの座席のチケットが取れなかった場合は、未就学児同伴の入場は諦めて頂く。


「未就学児入場不可」というコンサートも多いのだし、
アルフィーもそう決めて頂きたいな。
私はまだ短いアルフィー・ライブ参加の経験で、お子ちゃまの隣席になったことが
すでに何回か・・
昨年末の武道館でも。

ステージの上のメンバー達はまだ「かわいらしい」部分はあっても、
アルフィーは、基本的に大人のコンサートだと思う。
未就学児が近くにいては、「非現実」を楽しみ、開放的な気分で盛り上がれません。
たとえよその子でも、お腹すいていたり、おしっこに行きたいと訴えているのに
知らん顔して拳上げ続けられないよ!



せめて、せめて・・
大人一人にチケットなしで入場できる子供の数は一人までと制限して頂きたいものです。


残念ながら、私にとってはやりきれない25回目の夏イベントになってしまいました。

*未就学児のコンサート入場反対派のブログ見つけました
「場をわきまえるということ」


The Alfee イベント | 15:25 | author sari | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 15:25 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
夏イベ、お疲れ様でした。

せっかくの楽しいイベントのはずなのに、非常識な方の隣で災難でしたね。
中には、とても楽しんでいるお子さんもいるし、
 お子さんの面倒を見ているご両親もいます。
そういう方にも、大変失礼だと思います。

やはり参加をする前に、お子さんを連れて行ける状況なのかを、
 冷静に判断されたほうがいいですね。
って、判断できないから、連れてきているんでしょうけど・・・
2006/08/15 8:13 PM by KAO
KAOさん>
家族で参加されているとても微笑ましいファンの方もいらっしゃいます。
パパとママと一緒になって拳をあげているお子さまもいます。
こちらまでうれしくなってしまいます♪

でも、いくら何でも一人の大人に2人の幼児というのは無理があります。
ママはステージに熱中しながら2人の面倒は見れないのは明らか・・。
まず、あの狭いひとつの席に3人は無理。

アルフィーのファンとして、公共マナー/コンサート・マナーを考えて頂きたいです。


今回は燃え尽きることができませんでした・・・
残念。
2006/08/16 12:32 AM by sari
こんばんわ。
残念なイベントになってしまいましたね。
昨年の大阪城では、高見沢さんのMC中に泣き出したお子さんがいて、「おかあさん、ちょっと外に出してあげた方がいいかな?お子さんもみんなもその方がしあわせかと・・・。」
と高見沢さんが言って、おかあさんが外に連れて行くという場面がありました。
やはり、年々お子さん連れが増えてます。幼児を抱えて見てるお母さんを見ると、大丈夫かなとどきどきします。音も大きいですからね。

子育てって、自分の趣味や時間を犠牲にすることってことが、娘が生まれて実感しています。たまには生き抜きと思ったのかもしれませんが、ほかの人に迷惑をかけるようでは、親として失格ですね。

時間や趣味の犠牲の中に、時より見せる娘の笑顔!。なによりも宝です。
何年かは、コンサートはお預けですが、いつか娘が「行ってみたい」と言った日には、マナーを守って参加したいです。

2006/08/16 1:06 AM by chikakei
chikakeiさん>
ずいぶん前にコメントを頂いていたのに、表示されず
本当にごめんなさい。
エラーが起こっていたようです。
本当に失礼致しました。

アンプを通して出て来るあの第音量は明らかに乳児/幼児の耳には悪影響を及ぼしています。
連れて来られる親はかなりのリスクを背負っていることを知って頂きたいです。
現に耳を押えているお子さんをちょこちょこと見かけていますし・・。

chikakeiさんがお嬢様の笑顔に癒されておられる温かなご様子が伝わってきました。。
ステキです。

子育て中の親は犠牲にしなければならないたくさんのことがあります。
でも、親だからこそ経験できることもとてもたくさんあるので、決して損はしてないですよね!

子供が公共マナーをわきまえられるようになるまでの数年間だけ、コンサート同伴は控えていただきたいです。
親にも公共マナーを守って頂きたい・・
それでも、どうしても参加されたい場合はベビーシッター制度を利用して頂きたい。
その方が親も子も3時間ちょっとを幸せに過ごせると思います。

アルフィー・コンサートの間
会場でベビーシッター・サービスが提供されれば一番いいのですけどね・・。
人数の問題もあるでしょうから、「予約制」「有料」で

私は長い間、アメリカ&カナダで過ごしてきましたが、
コンサートやレストランなどの「大人と子供」の公共マナーに関しては、日本はまだまだ発展途上だと感じます。



子供の笑顔って最高ですね!
我が子は17才と20才ですが、それでもやはり子供の笑顔で元気をもらう毎日です(*^_^*)



2006/08/26 2:18 AM by sari
こんにちは。
夏イベお疲れさまでした。
よりによって2日間ともそんなお子様連れの隣りになってしまうとは・・・。
私も一人参加でしたが、
両日とも一番ハジッコでお隣りはフツー(?失礼)の方だったので、
我を忘れてノリノリでした。

・・・そう、我を忘れてしまうんですよね。
熱中してしまうというか。
私はまだ出産・子育てを経験していないので、
大きなことをいえませんが、
あの大音響、人ごみのなか、
小さなお子さんがいらっしゃるということに
とても疑問と不安を感じます。
とても大きな音ですし、熱気ムンムン。
周りもやはりお子様を気にしてしまうと思うんですよね。

まだ隣りになったことはないのですが、
後ろの席で抱っこしているほどの小さな子(1歳か2歳ですかね?)を
つれてきていて、
演奏中に泣き出して、外へ連れて行ってました。
無論、その列の方はムッとしてましたが・・・。

親子でアルフィーファンってすごく憧れます。
でも、状況を考えて欲しいなぁ〜ってやっぱり思いますね。
長年続けているバンドなので、
やっぱりママファンが多いんでしょうね・・・。
2006/08/29 6:51 PM by ma-chan
ma-chan>
夏イベントからもう半月もたってしまいました。
席はかなり最悪でしたが、ステージは楽しかったなぁ〜

今はあの時の子供達に邪魔されずに、余韻を楽しんでいます(*^_^*)

あの音量&音圧は乳児/幼児の耳によくありません。
許容範囲を超えています。
大人だって、慣れていない人はライブの後数日は難聴の症状が出てしまうのですから!

ネットでちょこちょこ子供連れの話題が出ているのに気づきました。
たいていのアルフィー・ファンの方は快く思われていないようです。
状況が状況ですもんね。

子供は成長します。
あともう少しだけ待ってあげて、マナーが理解できるようになってから
親子で参加して欲しいです。



我が家のお姉さんとは昨年神奈川県民ホールのライブに一緒に行って
楽しんでいましたが、
今年は大学の実験が忙しくて時間が取れないようです。
母、一人参加です。

息子はCDがかかっていたら聞きますが、
受験生の上、ライブに行くほどは興味はないみたい・・。


やっぱり、母一人参加です。。
2006/09/06 1:59 AM by sari
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://terminal1.jugem.jp/trackback/97
トラックバック