Terminal 1

THE ALFEE、阪神タイガースのこと、あれこれ・・
<< 堂本ブラザーズバンド・ファーストライブ | TOP | 関係のないトラックバック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
堂本ブラザーズバンド・ファーストライブ感想2.
入場の時に渡された白いバッグの中にお手紙が入ってました。

=== 7月24日放送の「新堂本兄弟」で、
当日のダイジェスト版が放送される予定です。
私が書いているレポートは放送前のネタバレになります。。


ネタバレでも気にせずに読んで下さる方のみ、「記事のつづき」を見て下さい。

それ以外の方は、放送終了後に「補足説明」として見て下さいね。


kiroroの玉城さんが4月にご結婚され、
番組レギュラーの金城さんも5月に、さらに12月にご出産予定..
なので、みんなでお祝いして驚かせましょう〜という内容。

白いバッグの中にサイリウムが入ってました。
モニターで案内が出たらサイリウムを折って、会場を光の海にして
kiroroを迎えてあげましょう〜という企画。


木村カエラさんの曲の後、モニターに案内が出ました。
会場はガサゴソと準備を始めました。
光一くんは見てみぬふりでMCを続けました。


Kiroro登場。
会場が光の海になっているのを見て、満面の笑み。
金城さんの驚きは、いつも通り天然でかわいらしかったです!!

『わぁ〜きれえぇ〜。 Kinkiさん、すっごぉい〜』(笑)

バンド・メンバーそれぞれにお花をもらって、本当にうれしそうでした。
金城さんは、DBB(堂本ブラザーズバンド)を最後にしばらく番組をお休み
されるそうです。
(ただし、夏のKiroroライブは予定通り参加されるそうです。)

・Happy Happy Greeting


金城さん、また戻ってきてくださいね〜。
金城さんの天然な明るいキャラクターに、とても癒されていました。


・Best Friend / Kiroro


ステキなグループでステキな歌だなぁ。

Kiroroも The Alfee と同じ、学校の友達同士で組んだグループですね。




えなりくんと上原奈美ちゃんのコラボレーション

・二人の愛ランド


えなりくんって芸達者!!




高見沢さんがステージ前に呼ばれました。
セットチェンジのため、後ろはバタバタしてるんだけど
年期の入っているだけじゃなく、
大御所ミュージシャンでありエンターテイナーの高見沢さん!!
こういう時のつなぎ、上手だなぁ〜

光一君と剛くんの服装にツッコミを入れたり、
これから演奏する光一君くんの曲にコメントを入れたりしていました。

「この曲、いつ作ったの?」

「こんな小難しい曲・・・」
(光一君の3曲目だそうです。まだ、何もわからずに作ったとか..)

「天才だね!」


・-so young blues / 堂本光一&高見沢俊彦


すばらしかったです!!
光一君と高見沢さんの息がピッタリ!!

私の好きなアーチスト2人のduet、
これを生で見れて、招待券当選できた幸せを感じました。

この曲のギター・パート、「光一君、何考えてんの?」っていうくらい
複雑でした。
それに、超絶ギターリフ、yeah!!
とっても楽しそうに演奏している高見沢さん!!

ハードロッカーの姿、満々でした。

実際に、高見沢さんご自身、このコラボを楽しまれた感想を
T-com City のboardに書いて下さいました。
満足だったって。

7月24日放送のダイジェストで、この部分が是非
長々と放送して頂きたい...(笑)




・街 / 剛くんと土屋公平さん

T-com City のboardに、剛くんは歌が上手い。
ハートに来る声だと、高見沢さんは褒めてられました。




・アジアの純真 / PUFFY

最近の PUFFY の曲はあまりよく知りませんが、この曲は好きでした。
CD買ったし。



Bubble Gum Brothers..
ブラザー・トムさんが前に出てきました。

元、「ブラザーズ」だということを話され、
今日はブラザー・コーも出演して 
Bubble Gum Brothers として歌う予定だったけど
ブラザー・コーが先日腎臓移植の手術を受け、
ライブに間に合わなかったことを話されました。

何度も「ブラザー・コー」の名前を宙に大声で呼び、
ブラザー・コーのメロデーパートを
みんなに歌って欲しいとお願いがありました。

会場に、涙する人も。。
私もその一人・・・


紅白歌合戦出場となったヒット曲
・Wont Be Long / Bubble Gum Brothers



THE ALFEE 登場!!!
明るく、桜井さん、坂崎さん&高見沢さん

バックでは、やはりセットチェンジでバタバタ。
そして、やはり The Alfee のつなぎの上手さに
バックでその時何が起こっているかなんて、意識から全くなくなります。

19年前にこの場所で10万人を集めて野外ライブをやったこと
当時はまだ周りに何もなく、船の科学館だけ・・
ただの埋め立て地、原っぱで
10万人が一斉にジャンプして、地ならしに貢献したというトーク。。

準備OKとなり、演奏をスタートしようとしたところで
桜井さんのすぐ後ろにそびえ立っていたアンプを指して、
「何か、近くないか? それも音が大きいし・・」と笑いを誘いながら、
アンプの位置をもっと後方に移動してもらっていました。

高見沢さんのMC
懐かしい曲を・・
19年前、10万人を前に行ったライブで演奏した曲
そして、当時は「新曲」でした


・SWEAT&TEARS / THE ALFEE






レポート、長くなってきましたので、ここからはさらーっと(笑)

土屋幸平さんとパートナーの仲井戸麗市さんで
・GET BACK / 麗蘭

はじめて、聞くグループでしたが
吉田拓郎風よりも、音的に豪華なフォークソングという感じでした。




スペシャル・ゲストは忌野清志郎さんでした!!
少々予想通り。

彼か、吉田拓郎かな・・って想像していました。



・雨上がりの夜空に / 忌野清志郎
・JUMP / 忌野清志郎

JUMPの時、高見沢さんの横へ行き、JUMPを誘い
高見沢さんはハードロッカー・ジャンプを見せてくれました!!


・フラワー / Kinki Kids

そして、バンドが退場し、会場はアンコール・コール

・全部抱きしめて

・Hey!みんな元気かい? ・・曲にのってメンバー紹介


・堂本兄弟のテーマ

終了。
9時ちょっと前だったかな?

2時間ちょっとの豪華、そして楽しいライブでした!!



この後、規制退場。
2万人が、狭い歩道を通り駅まで向かうわけです。
時間はかかりましたが、整理係もなかなかよく教育されていたようで
誘導もよく、混乱はなかったようです。

これが、某都市型洋楽中心夏フェスの係員ならば...(爆)
私は、今年もまた参加しますが。。


それでも、規制退場は非常に時間がかかりました!!
さらに、ゆりかもめ「お台場」駅で、
またまた規制入場、規制乗車していましたから・・

会場まで1時間かからない自宅に帰り着いたのが11時20分。



そうそう!
ライブで、光一君が「来年は武道館で!」と言ってましたよ。
そういう話があるんですね〜

是非、実現しますように!!

武道館も招待制なのかな?
今回は2万人招待だったけど、武道館の収容人員は1万でしたね、確か。



そして、疑問に思っていたことです。
私は ALFEE MANIA で当選した招待券で参加することができました。
ALFEE MANIA からの招待券では、当選者1名だけが会場に入ることができます。
でも、フジTVの招待券では1枚に付き
当選者と同行者1名、合計2名が入場できます。
今回のライブでは1万枚の招待券が発送されたのでしょうか?
1万枚×2・・+アルファでざっと2万名

それとも、2万枚の招待券が発送された??
実は会場には4万人いたのかな?

この辺りの目分量がつかず。。
とにかく、大勢の観客がいました。



最後に、番組では
後ろの方で他人事のように、
時にはお疲れモードで座ってられることが多々ある高見沢さんですが
DBBライブは終始楽しそうでした!!
「新鮮、かつ刺激的・・」と感想を述べてられました。


堂本ブラザーズバンド・セカンドライブも是非実現しますように!!
その他 音楽 | 11:32 | author sari | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 11:32 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
レポートありがとうございます!&お疲れさまでした。
私のキンキファンの友達も当選して参加していたのですが、
イスが無かったので疲れたと言ってました。
でも、そんな疲れも飛んでいくようなプログラムでしたね♪
新堂本兄弟でOAされるということなので、
とても楽しみです♪
やっぱり光一くんと高見沢さんのセッションはとても気になります。
曲も好きな曲だし♪
もちろん、ALFEEの曲も。
トークもカットされないことを祈ります(笑)
「来年は武道館で!」
という光一くんの言葉、期待しちゃいます♪
2005/07/20 11:39 PM by ma-chan
ma-chanさん、私の個人嗜好満載のレポートを読んで下さってありがとうございます!!

イスがあれば、どんなに楽だったかぁ。。
でも、あの場所に目いっぱい2万人ですから
イス設置の場所はなかったと思います。

OA,30分では足りないですよ!!
せめて2週連続とか、
夏の特番で2時間とか...
ダイジェストにするにはあまりにもったいないライブでした。
トークは、素が出ていて楽しかったですよ。

来年は是非武道館で!!
3-days とか・・
チケット争奪戦になりそうなので。。

2005/07/21 12:48 AM by sari
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://terminal1.jugem.jp/trackback/13
トラックバック